ものつくりの基本

ものつくりの基本についてはものづくり基盤技術振興基本法に規定されています。ものづくり基盤技術振興基本法ではものづくりの意義が法定されています。

産業の発展はものづくりが基本になります。資源の少ない日本がこれまで世界の中で地位を築き上げることができたのもしっかりとしたものづくりが根底にあったからです。

ものつくりの基本を忘れて産業の発達はありません。ものつくりの基本を忘れずに技術の伝承、発展に努めることが大切です。

ものつくりの基本のRSS最新関連速報

ものづくり基盤技術振興基本法(平成十一年三月十九日法律第二号)Basic Act on the Promotion of Core Manufacturing Technology(Act No. 2 of March 19, 1999)

ものづくり基盤技術は、我が国の基幹的な産業である製造業の発展を支えることにより、生産の拡大、貿易の振興、新産業の創出、雇用の増大等国民経済のあらゆる領域にわたりその発展に寄与するとともに、国民生活の向上に貢献してきた。また、ものづくり基盤技術に係る業務に従事する労働者は、このようなものづくり基盤技術の担い手として、その水準の維持及び向上のために重要な役割を果たしてきた。

我らは、このようなものづくり基盤技術及びこれに係る業務に従事する労働者の果たす経済的社会的役割が、国の存立基盤を形成する重要な要素として、今後においても変わることのないことを確信する。

しかるに、近時、就業構造の変化、海外の地域における工業化の進展等による競争条件の変化その他の経済の多様かつ構造的な変化による影響を受け、国内総生産に占める製造業の割合が低下し、その衰退が懸念されるとともに、ものづくり基盤技術の継承が困難になりつつある。

このような事態に対処して、我が国の国民経済が国の基幹的な産業である製造業の発展を通じて今後とも健全に発展していくためには、ものづくり基盤技術に関する能力を尊重する社会的気運を醸成しつつ、ものづくり基盤技術の積極的な振興を図ることが不可欠である。

ここに、ものづくり基盤技術の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、この法律を制定する。

By way of supporting the development of the manufacturing industry, which isJapan's fundamental industry, core manufacturing technology has contributed to thedevelopment of all areas of the national economy such as expansion of production,promotion of trade, creation of new industries, and increase in employment, and hascontributed to improving the lives of the citizenry. In addition, workers engaged inoperations pertaining to core manufacturing technology have played an importantrole in maintaining and improving the level of the technology in their capacity assupporters of such core manufacturing technology.We believe that the economic and social role of such core manufacturingtechnology and workers who engage in operations pertaining thereto will continue tobe an important element in the foundation of the existence of the State in the future.Recently, however, due to changes in the employment structure, changes incompetitive conditions resulting from factors like the progress of industrializationoverseas, and other diverse and structural changes in the economy, the share of themanufacturing industry in Japan's gross domestic product has fallen, and concernsabout a decline in the industry have grown, and the smooth succession of coremanufacturing technology is becoming difficult.In order to deal with such a situation and to maintain the sound development ofJapan 's national economy through the development of the manufacturing industry,which is a fundamental to the State, that the active promotion of core manufacturingtechnology is indispensable, while a social tendency to respect abilities related tocore manufacturing technology is enhanced.We hereby establish this Act so as to drive forward measures for the promotion ofcore manufacturing technology in a comprehensive and organized manner.


産業財産権により商標を強力に保護することが可能になります。


ものつくりの基本の外部RSS参照リンク